急に競合が現れた時の対処法

急に競合が現れた時の対処法
まゆ
急に敵が現れたら・・・どうする!?
ささえネコ
そんなん!ビックリするニャ!!!
尻尾も背中も逆立つニャ!
まゆ
ね~、ビックリしちゃうよね~
でも、そういう事って、あるよね
ささえネコ
ま~、何度もあるニャ。。。
なかなか慣れるもんでも無いニャ…
まゆ
備えていても、急な展開って、そりゃありますよね

今日のテーマは

急に競合が現れた時の対処法

本日はメール相談への回答としてお送り致します。
ご相談の一部を抜粋してご紹介致します。

ご相談内容
「私は、郊外の一角で美容室を営んでおります。大繁盛はしていませんが、それなりに自分とスタッフが食べていくくらいは稼げていました。

ですが、3ヵ月程前、徒歩圏内に素敵な美容室がOPENしました。規模もウチよりかなり大きく、実際、既存のお客様が、そちらのサロンに行く姿も見たりしており、毎日が不安いっぱいです。

売上をキープしていくために、不安を解消するために、どういう事をやって行くべきでしょうか?」

これは、、、めっちゃ不安ですよね。
わかります。

やっぱり“近い”と言う理由は
サロンを選ぶ基準に絶対入ってくると思う
ので、単純に、近くにお店が新しくできたら
(どれどれ・・・)と一度行ってみる
って人は多いかなー、と。

そうやってどんどん、自分のお店のお客様が
そっちへ流れて行ってしまうのではないか
と、気が気じゃないですよね。

美容系ジャンルは、結構各地に激戦区と
呼ばれる個所があって、サロンストリート
みたいに、ずらりと、軒並み店舗が連なる
所もあるわけですが、そんな条件下でも
残るお店は残るんですよね。

+——————————-+

大事な事を3つお話したいと思います。

①自分を知る
あなたのお店がなぜこれまで
お客様に選ばれていたのかをちゃんと知る。
ご来店されたお客様に、話せそうな関係性で
あれば

「いつもありがとうございます~
何でこんなに頻繁に
来店して下さるんですか?」

って聞いてもいいですし
「今、お客様アンケートにご協力を
お願いしていて、書いて頂いた方には
ヘッドマッサージサービスしてます!」
みたいに、声を集めても良い。

意外と、面と向かって【安いからです!】
なんて本音だったとしたら
言いにくい人もいらっしゃるので
紙に書いてもらうのは良いと思います。

自分の想像と、ちょっと違う回答が
あるかもしれません。
「マッサージが気持ち良いから」
「いつも出してくれる紅茶がめっちゃ
美味しい」とか(笑)
「ここの椅子は長時間座っても疲れない」
「あなたとの話が楽しい」とかね。

②相手を知る
競合がどんな切り札があるのか
そこに訪れる人は、何に魅力を
感じているのか。

価格帯やサービス内容、そこに訪れる人の
客層など、仮定で良いので、そのお店は
なぜ選ばれるのか?を、自店と同じように
分析してみて下さい。
パイの奪い合いでは誰も幸せにならない事も
肝に銘じて・・・。
あくまでも、あなたのお客様をあなたの所に
連れてくるんです。

③今はチャンス
いつものサービス、価格帯、ビジネスモデル
についても見直すチャンスが来ていると
前向きに。
あなたのお客様に、より喜んで貰うには
どうすれば良いのか?
自店の魅力をより磨くにはどうしたら
良いのか?
そして、そのパイの中で利益をもっと確保するには?
→利益率の良い短時間メニューを
取り入れるとか
定額・定期メニューでリピート促すとか
頭ひとつで(考えるだけ)で、できる事
サービス業は特に、たくさんあると思います。

で“必死になりすぎない”のも大事。

例えば過疎化地域では、客数を増やすにも
限界があると思います。
そんな時は収益の柱を増やせないか?って
考えてみるんですね。

今って、シェアリングする事がニーズとして
生まれている分野がたくさんありますが
例えばサロンでも、サロンの空き時間、
空席などを利用して、フリーの美容師さんに
場所を貸し出すとか、BtoCだけじゃなく
BtoBで収益化できないか、って考えてみたり
すると、色んなアイデアが生まれます。

時代の流れの中で、どんな出来事が
起こるかなんて予想はつかないので
何か変化のタイミングが来たら
ラッキーチャンス!と思って
今を見つめてみて下さい。

先日、息子と移動中、怖い病気の症例を
テーマにしたTVが車中に流れていました。

息子が急に怯えた顔で

「ママ、、、にょう、って何??」

と、聞いてきました。

あまりに怯えた顔だったので
私も恐る恐る…

 

「それは、、、オ〇ッコのことだよ。。。」

 


教えてあげました。

 

途端、明るい顔になった息子。

その時、TVから流れていたのは
“用をたした後に、にょうが茶色くなって
いたら要注意!…”

息子曰く
「おれ、毎日、茶色のう〇こやから
病気なんかと思った!!!焦った~!!」

だ、そうです(笑)

良かったね♡笑

▼音声で聞く場合はこちらからどうぞ! (13分)

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
まついまゆ

最新記事 by まついまゆ (全て見る)

急に競合が現れた時の対処法


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください