自分の起業のルーツを振り返り文字化することになった小さなキッカケ

自分の起業のルーツを振り返り、文字化することになった、小さなきっかけ

こんな機会を頂きました。

”自分が起業したルーツをあらためて振り返り、文字化する”

 

ファーストペンギン大学で、インタビュー頂きました♪

そもそも、私がこのサイトを立ち上げたのも、ファーストペンギン大学(通称トリ大)と出会ったから。

きっかけは些細な事

ここ数年、同じ立場である、ママさんからのビジネス相談が増え

今年に入ってから、漠然と、これまでの自分の経緯が、誰かの役に立つ情報かも?

何かしら発信媒体を持とうと思い始めたのですが・・・

それはさておき(笑)

私がトリ大に入ったのは、鳥居謙吾さんの発信する想いに共感しまくっていたのと

義務教育しか受けていない、超低学歴の私には、大学って響きだけでワクワクしちゃったんです。

そして、根っから、ワクワクしている事を放置する事はできないタイプ。

正直、ECの繁忙期ピークと重なるタイミングだったところを

まゆ
なんだか、それもオモシロイや~ん☆

ぐらいのノリで行けた事も、何かの縁かも。

起業家必見!オンラインだけど大学なんだ

大学の中では、ゼミが開催され、同じテーマの目標を掲げた仲間達と共に学び合ったり

ラボでは、世の中の歪みを解消する為の案を出し合い、協議したり

ゆる~い交流で、思わぬ共感者と出会ったり

それぞれ、年齢も境遇も様々で、

そんな人々が集まるだけで化学反応が起きないわけが無い。

お独り様期間が長かった私には、なかなか衝撃の空間でした。

自分の器って無限大?起業してからの経緯

インタビューでも答えていますが、私が振り返って思う、

起業してからの経緯で

”やらなくても良かったと思う事”

「なんでもやろうとしてきた事」

自分の器は、縦に延ばせても、横にはそう広がらないように作られているんですよ。構造上。

私は、周りと繋がる事は、

余計な事とか、怖いとか、面倒だとか、色々とマイナスイメージもあって

積極的に、そうするくらいなら、自分で調べてやっちゃうよ!って動いて来たんですね。

もちろん、それら全てをマイナスとは思っていませんが、

自分の器を横に広げようとしても、限界ラインがあって、

超えちゃうとヒビが入るし

もっと行き過ぎると、割れるだけ。

そうして、積み上げた世界を壊してしまうくらいなら、

誰かと手を繋げばいい。

自然と、横へ広がるから。

 

起業の心配も吹き飛ぶ!手を繋げば世界は広がる!

手を繋げば世界は広がる!

それに気づくまで、結構遠回りしましたが、気づけたから今がある。

そして、そんな私の発見が、今のあなたのヒントに繋がっていればいいな、、、

常識的な人間は、世界に自分を合わせようとする。
非常識な人間は、世界を自分に合わせようとする。

だから人類の進化はすべて、非常識な人間の力にかかっている。

_ジョージ・バーナード・ショー(アイルランドの文学者、ジャーナリスト)

 

非常識に枠からはみ出た人生ENJOYだぜぃ☆

と言うアナタは、私と一緒に大学でENJOYして、進化しちゃいましょう!

大学には、定時帰りで4児の子育てに励む育メンIT起業家の鳥居学長をはじめ

インタビューして下さった、大学の風雲児まめさん

主婦の方や、学生さんまで、ホントに幅広いメンバーが集っています。

▼ファーストペンギン大学が気になった方はコチラへGO~☆

 lounge.dmm.com 
https://lounge.dmm.com/detail/269/
https://lounge.dmm.com/detail/269/
The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ママビジネスをサポートし、会社員月収を超える在宅ワーママを9年間輩出し続ける。 >>詳しいプロフィールはこちら
自分の起業のルーツを振り返り、文字化することになった、小さなきっかけ


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください