「やらなければいけない」を「やろう!」に変える効果的な方法

なまけるのはみんな上手
まゆ
娘が修学旅行中です。
ひとり分の洗濯物が減っただけで、こんなに洗濯が楽になっちゃうの??!
という感覚を、久しぶりに味わいつくしております・・・♪
ささえネコ
・・・まぁ、その気分も今のうちニャ
旅行から帰ってきたら、まとめて大量洗濯日和到来ニャ
おまけに梅雨ニャよ。。。にゃふふふふ。。。

やらなければいけない事がある人へ

 

やりたい事はある、
その為に、きっと、これをやるべきだ。

こう、日頃から考えている方も多いでしょう。

例えば、腹筋を割ろうとしたとします。

きっと、みんな”どうやったら腹筋が割れるか”という方法は、ある程度見えていて

毎日腹筋運動やろうかな、とか
ストレッチしようかな、とか
よし、EMS運動器ベルト買うぞw

なんて、ちょっと自分の甘さを知った選択の人も居るでしょう。

Aママ
はい、ワタシそのタイプw

続かないって自分でわかってるから、最初から楽を選択する

まゆ
自己分析ができているのは、スバラシイ事!

でも、それでも続いていないと言うなら、ちょっと思考に変化が必要ですね

Cママ
ワタシは3日坊主型~

最初は楽しいけど、結局続かない

まゆ
最初の楽しい、が何で無くなってしまうんだろう?って考えるといいですね。

本質的に、例えば腹筋を楽しいと思っていたのか、それとも、腹筋をして自分が変化する事を楽しいと感じていたのか

例えば後者の場合、3日で効果の出ないものは続かない、とも言えますよね

やろうと言う気持ちだけでは、どうも続かない。
自分ひとりでできる事なのに、自分さえ動けばいいのに、いつの間にか止めちゃう。

一体、なぜなんでしょう。

そもそも、人間は続かない生き物

前回の記事でもお話していますが、できない理由付けはとっても簡単だし、脳ミソにしてみれば「やらなくていいよ~、そんな“いつもと違う事”」って、悪魔の言葉を囁きます。

そうは言っても、皆が何も続かないのか?と言うと、そんな事、無いですよね?

  1. 大好きな人とのLINEのやりとり♡
  2. ふと目に付く日めくりカレンダーをめくる事
  3. 毎日、家族で食べる夕食を作る事

 

・・・何かお気づきですか?!

  1. 大好きな相手と:大好きな人とのLINEのやりとり、これが続くのは単純に、大切な相手が居て、その人とメッセージのやりとりをしたいから、ですよね?
  2. ふと目に付く:これがポイント。せっかくの日めくりカレンダーも、目に付かない場所にあると、やっぱり忘れてしまいます。
    毎日必ず使う、トイレなどは、めくり忘れが少なくなる場所ですよね。
  3. 喜ぶ相手が居る(誰かの為に):家族に喜んで貰えるから、夕食ちゃんと作るんですよね?家族のお腹を満たしたいからですよね?

 

あらためて・・・何かお気づきですか?!

そう、人間は自分の事は自分がコントロールするくせに、

独りでとなると、なかなか続かないんですよね。

ささえネコ
ネコは自分のために毎日毛づくろいするニャ!
誰かに褒められなくてもやるニャ
マインドの高い高貴な生き物だと知って欲しいニャ!

やらなければ、を、やろう!に変える効果的な方法

 

私が実践し、効果を感じている事は、ズバリ!
楽しい事、利益になる事、全てを紐付けてしまえ!って事です。

やるべき事、を、やりたい事化する。
その為には、やるべき事に、楽しい事や、利益になる事を結び付けてしまう事でモチベーションを保ち続ける事ができます。

歩く親子例えば私、最近、週に5日は、ウォーキングをしています。
日常的に、スポーツもしないので、やっぱり身体のなまりは感じますし、年齢的にも・・・健康第一だと思うので、運動はなるべくしたい。

でも、私も人間なので「時間が無い」とか言っちゃったり、「明日やればいいか~」と思っちゃったり、わざわざ運動するまでに億劫になってしまう事もしばしば。

よし、ならば型から入ろう!と、ランニングシューズを買ってみたり、可愛いトレーニングウェアを買ってテンションを上げてみたりもしましたが、

雨だしなー、とか寒いしなー、とか、やらない為の理由は、ホント、溢れるように出てきますw

でも、いつの間にか週に5日もウォーキングしている。。。

その秘密は??

 

 

「子供を歩いて迎えに行っているから」です。

 

上の子が自転車圏内でアルバイトをしているんですが、薄暗くなる時間は、やっぱり心配。
でも、自転車で行った場合、車で迎えに行っても、、、並走すんのか?!状態ですよね。

そこで、私はある日、歩いて迎えに行こう♪運動にもなって、一石二鳥♪
と、思ったわけです。

でも、まだ甘い。何とかして、面倒な日には、自転車置いとかせて、車で。。。
とか、思ってしまいそう・・・と、不安がよぎります。

そこで、小学生チームを巻き込む事にしました♪
一緒に、ウォーキングをするんです。

一緒に歩いていると、テレビやゲームからも遮断された世界。
親子水入らずな話もたくさん増えます。
家に居ると、おのおのに好きな事をやっている時間も多いのですが
一緒に歩いていると、兄弟間の会話も増えるし、ちょっと疲れた下の子が
上の子におんぶして貰ったり、私がしんどくなると、背中を押してくれたりもします。

そしてそんな時間を、子ども達自身も、楽しいと感じているようで、
「今日は迎えに行くの?」
「えー、歩こうよー!」
と、誘ってくれます(ナマケモノにはピッタリでしょ☆)

もちろん、歩いた後の爽快感は心地よく、睡眠も深くなり、いいことづくし。

  • ウォーキングをして、健康維持に繋げたい私欲の部分
  • 迎えに行かなければいけない、子どもの為に頑張る理由
  • 子供たちが誘うので簡単にはサボれない
  • 運動効果だけで無く、親子間や兄弟の会話も増えると言う副産物まで

 

そう、私の例では、結果的に、子ども達を巻き込む事で、ウォーキングと言う行動が
一石三鳥にも四鳥にもなり、気がつけば習慣化しているわけです。

できない!と嘆く方は、その行動に結びつけるもの

  • 誰かのためにもなっている
  • 毎日、自然と目に付く状況を作る
  • 一緒に頑張る仲間がいる

 

こんな状況に変えてみると、みるみる継続に繋がりますよ!

まゆ
今では、お迎えと言うと徒歩って連想してしまうくらい

自然な事になっていますよ~

大偉業を成し遂げさせるもの、それは耐久力である。

元気いっぱいに1日3時間歩けば、7年後には地球を一周できる。

サミュエル・ジョンソン(詩人・文献学者)

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【2度死にかけ3度目の人生謳歌中♪中卒元ヤン3児のシンママ感情ライティングの専門家】 妊婦起業~10周年|文字で売上200倍|EC2億5千万点の総合第1位|コンサル初月1500万円|著者Amazon2部門1位|0円集客で初月から収益7桁超えクライアント誕生|まゆ学校長|ネコもふの毎日♡。 >>詳しいプロフィールはこちら
なまけるのはみんな上手


今すぐやる!行動体質なあなたになれる不思議な手紙

読んでいたら『マグロのように行動体質になっていた…笑』
毎日、あなたに届く、まついまゆからの手紙。
登録頂くともれなく!★無料プレゼント★
あなたの強みを透視しまっせシート配布中♪
★メルマガ・LINEいずれかにご登録を♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください