とても普通で悪い怪物

とても普通で悪い怪物

“極めるのはあんた自身やねん!”
と言う、昨日の投稿に
たくさんご反響頂き
胸アツです。ありがとうございます。

久しぶりに、熱い長文コメントも
頂きました。

そしてまた、読んで頂いた方々の
内なる言葉を聞くうちに

もうちっと。。。
付けたしたくなったので書きます。

先人たちへの感謝

先人たちが築き上げてくれた
社会という基盤の上に

今、私たちは日常生活を営むことができ
その恩恵がどれ程ありがたい事か

戦争体験の無い私は
しっかりと味わっているようで
祖父母世代の方々には

「甘い!ぬるいわい!」

と言われても仕方が無いかもしれません。

でも、少なくとも、私は
『人と同じ』『平均的』『一般的』

と言われる事に、ちょっと天邪鬼に
反抗してみたり、疑いの眼差しを持って
生きてきました。

私たちのうち、どのくらいの人が
当たり前の日常に見える光景に
疑問を抱いたり、自分の視点を持って
見ているのでしょうか。

ぬるま湯システムは沸点を迎えない

『現行の与えられたシステムの中で
いかにうまくやっていくのか?』

と言う事に徹するのは、一見、とても
効率的に見えます。

ですが、そのように
与えられたシステムに乗っかって

くるくるカタカタ。。

まるでハムスターのごとく
車輪を回す事だけを熱心にやっていて

この先、どれだけ“あなた”は
確立されるんでしょう。

心理学者からのメッセージ

アメリカの政治学者
ハンナ・アーレントは

ナチス政権時代の大量虐殺において
主導的な役割を果たしたある男と対面し
大きなショックを受けたそうです。

なぜなら。。。

“あまりにも普通の人”だったから。

凶悪とは、何か特別に
異質なもののように感じますが
アーレント曰く

=================
 悪とは、システムを
 無批判に受け入れることである
=================

と、述べています。

悪は陳腐である、と。
その陳腐さは、私たちの誰もが
そうなる危険性を含んでいる
という警告のようなメッセージ。

考えさせられます。

人類史上、最も凶悪とも思える悪事は
怪物だから、そうなった、と思えたら
・・・きっと楽です。

でも、この例を見ても
思考を停止し、自分で考える事を放棄し
ただシステムに乗っかって生きて行く

“ふつうの人”ほど、怪物に成り得る

だからこそ

あたり前や、一般的、普通は・・・
と言った概念に身を任せること無く

『自分の視点と思考を持ち続けること』

それが、怪物との境目に思えるのです。

怪物目指してる人は
おらんと思いますが…

やっぱり、あなたは
あなたで居なくては、と、言いたい!!!

 

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【2度死にかけ3度目の人生謳歌中♪中卒元ヤン3児のシンママ感情ライティングの専門家】 妊婦起業~10周年|文字で売上200倍|EC2億5千万点の総合第1位|コンサル初月1500万円|著者Amazon2部門1位|0円集客で初月から収益7桁超えクライアント誕生|まゆ学校長|ネコもふの毎日♡。 >>詳しいプロフィールはこちら
とても普通で悪い怪物


今すぐやる!行動体質なあなたになれる不思議な手紙

読んでいたら『マグロのように行動体質になっていた…笑』
毎日、あなたに届く、まついまゆからの手紙。
登録頂くともれなく!★無料プレゼント★
あなたの強みを透視しまっせシート配布中♪
★メルマガ・LINEいずれかにご登録を♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください