ビジネス相談への回答:同じビジネスを始めたい人と知り合いました。二人起業と一人スタート、どちらが良いと思いますか?

ビジネス相談への回答:同じビジネスを始めたい人と知り合いました。二人起業と一人スタート、どちらが良いと思いますか?
まゆ
ママビジネスプロデューサーのマユです。
メール相談からお問合せを頂きました、一部を抜粋し、ご紹介させて頂きます。

ご相談内容:同じビジネスを始めたい人と知り合いました。二人起業と一人スタート、どちらが良いと思いますか?

◆今回のご質問者

はなかな さん 40代女性 :小学生と中学生のお子さまのママ

はなかなさん
以前から起業したいと考えて、色々と準備を進めていました。
下の子も小学校中学年となり、少し時間も作りやすくなり、と、いう所にタイミングよく、同じビジネスで起業したいと考えている女性と知り合いました。
二人ならあんな事やこんな事も可能になるね、と前向きに思える話もあるのですが、正直、ビジネスとして考えると、反りが合わない事や衝突が起きたらどうしよう、とか、上手くいかない時に、相手の方にも迷惑かな、など、たくさん心配事も出て来てしまいます。
二人とも起業経験は無く、だからこそ協力もできるのでしょうが、共倒れも心配です。
それぞれのメリットやデメリットは、どんなものが考えられるでしょうか?
どちらが良いと考えられますか?

と、ご質問頂きました。
メールにて回答させて頂きました一部を掲載致します。

マユからの2つの回答

ご相談内容を、私自身、起業した当時を振り返り、その時の想い、
また、これまでを振り返り、今だから言える事、という視点で回答させて頂きました。

まゆ
私からのアドバイスとして2つの事をお伝えさせて頂きました
コーヒーで休憩

メリットとデメリット

いざ起業!未知の世界に!となると、もちろん心配ごとも多々ありますよね。
不安になられて当然だと思います。そんな折に、同じ方向を向いた方との出会い。
素敵なご縁だと思いますし、また、だからこその新たな悩みも生まれますね。

まず、ひとり起業のメリットとして

  • 誰かに気兼ねする事なく自分のペース、自分次第で経営できる
  • 決裁権が全て自分なので、フットワークはめちゃくちゃ軽い
  • 時間に対する制約も、誰かのスケジュールを気にする必要が無いため自由

次に、デメリットと考えられる点は

  • 体調面、スケジュールなど自己管理ができないと難しい
  • 相談相手が居ない
  • 全て背負い込む人が多い傾向

などが挙げられます。

業種によっても異なりますが、進むも方向転換も自分次第、という非常に自由で楽な反面、それらを全て自分が背負い、突き進む覚悟が必要とも言えます。

 

ふたり起業した場合のメリットとして

  • 互いのスキルや個性を活かして、可能性が拡がる
  • 真の意味で全てを相談し合える
  • もしもの時に、代わりになる存在が居る

また、デメリットと考えられる点は

  • 二人の合意の上で決定しなければいけないので、時間がかかったり意見が衝突する事もある
  • 仕事の負担量や収益の配分など、揉める事の無いように定義しておく必要がある
  • 全体的に自由度は低くなる

等が想定されます。

列挙しましたが、これらの“どの部分が自分は嫌なのか”の感覚は最も大事です。

「一人ビジネスの自由さは素敵だが、肩を叩き合うビジネスパートナーも欲しい」

と言う感覚の人も居ますし、

「いやいや、煩わしいのは結構です!繋がりの部分は全て外注で十分」

という人も居らっしゃるかと思います。

自分は、どこに拘り、どれが最重要なのか?のイメージを、まずは固めて下さい。

ちなみに私は、ひとり起業し、ビジネスパートナーは全て外注です。

煩わしい、とまでは思いませんが、自由度が高い働き方ができますし、依存し合わない関係性を保つ事ができていると感じます。

ただ、自分のビジネスの全てを話せるような仲間と言う位置づけでのパートナーは居ませんので、そういった意味では
心細い時も多々乗り越える必要がありました。

起業する時に一番大切な事

これらを踏まえ、どちらの道に進むかで、どんな未来があるのか、ある程度のイメージを
持っていただく事ができたと思います。
その上で

  • どちらが自分の気持ちが高まる方向なのか?
  • どちらが心地よく感じられるのか?

ここを重点的に考えてみて下さい。

繁盛する事、繁栄する事、継続させる事、を考えると、自分が心地よく無い状況では、最高のパフォーマンスを発揮する事は難しいですし、成功も遠のくと思います。

結果論として“どちらが正解”と言うものは無く、どちらのパターンでも、成功する人も居れば
残念ながら実りの無い方もいらっしゃいます。

正解は?と言う見つけ方をするよりも、私なら、こちらが良いに決まってる!
と言う目線で、選ぶ癖を身につけて下さい。

ここでの選択は、起業してからの様々な選択にも必ず活きていきます。

◆お二人起業されたAyuさんのインタビューも参考に

ママの働き方インタビュー | 第1回ネイルサロン経営 Ayuさん

2018.06.30

今回のお悩み解決ポイント

悩みの解決策は、一つとは限りませんし、歩みを進めると、違う悩みに出くわす事もありますよね。
でも、進み続けるから、道は開けます。

ですので、

  • 自己分析し自分の心地よい事を知る
  • そもそも何故起業するのか?を掘り下げる
  • 自分のビジネスに対する1本の気持ちの柱を作る

と言う事を心掛ける日々を過ごして下さい。

自分を知る、と言う事は、こういった選択を容易にしてくれますし、
行動のテンポも自ずと上がって行きます!

ぜひ、変化した毎日を体感しながら、一歩ずつ前進して下さい。
私も、まだまだ迷う事もあります。でも、最後は
やはり自分を信じます。

はなかなさんの素敵な夢の実現を、心から応援しています!

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ママビジネスをサポートし、会社員月収を超える在宅ワーママを9年間輩出し続ける。 >>詳しいプロフィールはこちら
ビジネス相談への回答:同じビジネスを始めたい人と知り合いました。二人起業と一人スタート、どちらが良いと思いますか?


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください