ビジネス相談への回答:会社務めをしているが、やりたい事は他にある。どう解消していけば良い?

無料相談への回答:会社務めをしているが、やりたい事は他にある。どう解消していけば良い?
まゆ
ママビジネスプロデューサーのまゆです。

無料相談からお問合せを頂きました、一部を抜粋し、ご紹介させて頂きます。

ご相談内容:会社務めをしているが、やりたい事は他にある。どう解消していけば良い?

◆今回のご質問者

Kさん 30代女性 :小学生のお子さまのママ

 

Kさん
2人の育児をしながら、会社務めをしています。

私の理想のやりたい事は、漠然とですが、こういう事が出来たら楽しいだろうなーと思いがあるのですが、なかなかそういった仕事に巡り会えず、 現在第一歩として、沢山の人と知り合えるかなと思い、人材会社に入ったところです。 こういった悩みは、ある程度の収入を得ながら、どういう方向で解消出来るでしょうか?

と、ご質問頂きました。

メールにて回答させて頂きました一部を掲載致します。

マユからの3つの回答

ご相談内容を、私も同じママと言う立場で、興味深く拝見させて頂きました。

さて、ご相談内容から伺えましたのは

  • 〇〇をしたい
  • でも現状は、その想いが乗せられない業務に携わっている
  • やりたい事の理想はある程度定まっている
  • しかしながら、ある程度収入確保しながら夢に向かいたい

といった、お悩みが伺えました。

まゆ
私からのアドバイスとして、3つの事をお話しさせて頂きますね
ぷかぷかくらげ

今の環境を最大限に活かす

希望の職種、理想の会社で無くとも、やはり、子どもが居てもできる仕事、

もしくは採用して貰える事、と言うのは、残念ながら、今の日本では

そう、あたり前とは言えない社会です。

現状、Kさんはお給料を頂ける環境にいらっしゃるので、そこはキープしていく事は大切です。

これは、単純な我慢作業ではなく、次に羽ばたく為、その為の滑走路だと思って下さいね。

(よほど環境が劣悪などと言う場合は、例外ですが…)

人との出会いはとても大切ですが、たまたま“まだ、出会っていないだけ”

かもしれませんし、環境を変えれば必ず出会う、とも言い切れません。

なので、今の会社に対して、または働く女性に対して

【残念だなと思う点】【改善するべきだと思う点】

これを、しっかりと記録&記憶して下さい。

そうする事によって、Kさんが将来、自分の理想を描ける環境になった時

それらの想い、記録と記憶が必ず役に立ちます。

今のままで、始められる事を探す

とは言え、“何かやらなければ、何も起こりません”

育児をしながら、そしてお仕事も。お子さま達も小学生でいらっしゃるので、

確かに、乳幼児期のように、お尻を追いかけまわす(笑)ような日々では

無くなってきているとは思いますが、それでも、独身女性などに比べると

「圧倒的に自分時間が無い」事は、比較すれば明らかですよね。

なので、今に満足していないのであれば“変える”と言う意識を常に持つように、心がけて下さい。

私にこうして、ご相談頂いたのも、素敵な一歩です。

これを機に、例えば

  • 1日30分早起きして、ネットで情報収集をする(寝る前でも)
  • 1ヶ月に1冊本を読む
  • 理想の未来へ向けた、やる事リストを制作し、ひとつずつクリアして行く

Kさんの24時間を書き出してみると、このあたりの事は、きっとどこかでできるはずです。

また、同時にやらない事リストも効果的です。

そしてリスト化する時は、スモールステップに区切る事

例えば「10秒でできる事から書き出していく」など

自分自身が、達成感、スピード感が満たされる項目にしておく事が大切です。

自分の想いを人に話す

例えば、ご家族、旦那様などには、こういった想いはお話しですか?

人と話す、これによっての効果は、心理学などでも色々検証されていますが

私は、女性こそ、誰かと話すべきだと思います。

話す相手は誰でも構いません。ご家族、お友達、仕事仲間、見知らぬオバサン(笑)

相手は誰でもいいんですが、勿論、会社の人間には、こんな事話せないっ

なんて場合もありますよね。そんな時は、架空の夢子さんを作って話してみて下さい。

「私の友達にね、将来、こんな事をしたいって考えているママが居るんだけど」

と言う具合に。

そして、もちろん、Kさん自身の事なので、Kさんはこの夢子さんを、応援してあげたいって思いますよね?

それで、その気持ちも話すんです。

「素敵な夢だから、何かしてあげたいけど…」

これを行うと、思わぬ所から、思わぬ情報が届いたり、思わぬ意見が聞けたり、

意外と身近に、良き協力者が現れたりもします。

また、今の自分が必要な事、必要な知識、次にやるべき事

見えてきたり、話している自分自身の言葉から、新たなインスピレーションや

答えが導かされたりする事もあります。

以上が、私からの3つのアドバイスです。

参考になりましたか??

今回のお悩み解決ポイント

悩みの解決策は、一つとは限りませんし、歩みを進めると、違う悩みに出くわす事もありますよね。

でも、進み続けるから、道は開けます。

ですので、積極的に

  • 今の環境を最大限に活かし
  • 今のままで始めれらる事を探し
  • 自分の想いを人に話す

と言う事を心掛ける日々を過ごして下さい。

アンテナを張ると、あなたの意識に沿った情報がどんどん

目に留まるようになります。

ぜひ、変化した毎日を体感しながら、一歩ずつ前進して下さい。

私も、まだまだ実現したい事もあって、道半ばです。

Kさんの素敵な夢の実現に、少しでも近づくお手伝いができるステップになれば

それが私の喜びです。

強い人が勝つとは限らない。

すばらしい人が勝つとも限らない。

私はできる、と 考えている人が 結局は勝つのだ。

_ナポレオン・ボナパルト(ナポレオン1世 / 政治家)

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ママビジネスをサポートし、会社員月収を超える在宅ワーママを9年間輩出し続ける。 >>詳しいプロフィールはこちら
無料相談への回答:会社務めをしているが、やりたい事は他にある。どう解消していけば良い?


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください