おとな達の背中

おとな達の背中

いや~楽しかった!!!

昨日は、個別相談 IN 大阪
わざわざ会いに来て下さった皆様に愛を♡

来週は京都へ、なので大阪の方ばかりかと
思いきや、他県からもお越し頂き
身の引き締まる思いで、私のエネルギーを
その時間に全て注ぎ込んだ次第です!!!

笑いあり、涙あり、、ハプニングもあり(笑)
とにかく濃い時間を過ごさせて頂きました!

ご縁に感謝です!!!

そして私のエネルギーは注いでも
減らずに増える特殊能力があるので(笑)
構わず皆さん、個々の想いをぶつけて
くださいね♪来週も楽しみです☆

+——————————-+

何かを新しく始めるとき。

今の環境を大きく変えるとき。

知らない世界へ飛び込むとき。

多くの人は、不安を感じます。

それは、経験の浅い子どもには少なく
経験豊富な大人になればなるほど
“失敗体験”や“不幸な末路”といった

ネガティブな情報も知識として持つため
そちら側への想像力が働くからです。

無知なことは、ある意味強いです。

子育てで学んだ事

次女がまだ2才くらいの
ひょこひょこ歩きの時
自分の身長の3倍ほどの高さから

超にこやかに!!!

飛び降りようとして
大慌てしたことがあります。
結果、サポートして着地。。。セーフ。。

長男は、まだよちよちサイズの頃
階段の上から、数段下に居た私に

マ~マ~!!!(笑顔)

と、ダイブして来たこともあります。。

抱き止められたから良かったものの…
もう少し大きくなっていたら
マジでヤバかった。。。

でも、二人とも、やった!って
超ご満悦な表情だったことを忘れもしません。

・・・私は心臓バクバクでしたが。。

二つの体験で思うのは
その時の子どもたちは

****************************
超~楽しそうな笑顔で
それが怖いとも、ダメだとも
何の疑いも無かった、という事
****************************

ママが傍に居る安心感とかも
あったかもしれません。

でも、ジャンプする前のタイミングで
どうなるか細かく予測し、納得の上で
ジャンプしていたら、、、チャレンジ
できたでしょうか??
この成功体験は無いまま過ごしたわけです。

どう生きるのか

“別に高い所から飛び降りんでも
階段でダイブしやんでも
生きていくのに困らへん”

そうですね。
別に、この体験が無くとも生きていけます。

スカイダイビングしなくても

バンジージャンプしなくても

山に登らなくても

海で泳がなくても

高校に行かなくても(笑)

別に、フツーに生きて行けます。

***********************************
何かに挑戦しなくても生きて行けます
***********************************

「まぁ、これでいいか」

って、守りに入ることも、本能的に
正しいのかもしれません。

でも、守りに入ることで、逆に失って
しまうものもあるように思います。

私は子どもの頃、大人が言う

「俺は(私は)もう、こんな人生だけど
Mayuはもっと良い人生を歩むんやで。
こんな大人になったらアカンで」

って言う言葉が大嫌いでした。

そう思うなら、なんで変えんのよ?
まだ、生きてるじゃん、時間あるじゃん。
って、小生意気に。

今、大人になって思うのは
我が子にそんなこと
ぜってぇ言われたくねぇ!!! と。
(悟空っぽくなりましたが意図せず笑)

欲のない、安定と安心を望む子ども達が
増えていると言いますが、それも全て
大人がキラキラしていないから
なんじゃないの?って。

だって、子どもは本当に、大人たちの事を
めっちゃ見てます。

大人が大丈夫なら、子どもだって大丈夫。

イマドキの若いもんは。。。
とか言う前に、自分はどうやねん?
と、考えていきたいもんです。

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【2度死にかけ3度目の人生謳歌中♪中卒元ヤン3児のシンママ感情ライティングの専門家】 妊婦起業~10周年|文字で売上200倍|EC2億5千万点の総合第1位|コンサル初月1500万円|著者Amazon2部門1位|0円集客で初月から収益7桁超えクライアント誕生|まゆ学校長|ネコもふの毎日♡。 >>詳しいプロフィールはこちら
おとな達の背中


今すぐやる!行動体質なあなたになれる不思議な手紙

読んでいたら『マグロのように行動体質になっていた…笑』
毎日、あなたに届く、まついまゆからの手紙。
登録頂くともれなく!★無料プレゼント★
あなたの強みを透視しまっせシート配布中♪
★メルマガ・LINEいずれかにご登録を♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください