尊敬の念が失望にアッサリ変わった学び

尊敬の念が失望にアッサリ変わった学び
補足
マイマテリアルの中では、これまでの経験で得た学びを、ミニコラムとして書き留めています
まゆ
今日は、私を作る要素、体験談学びのエピソードを。。。
ささえネコ
うにゃにゃ、素材にはこだわるニャ!素材が良いと、良いモノが生まれるニャ!
まゆ
素材を知ると、本質がわかるしね~。

トップの立ち位置

私が、美容師として、バリバリとサロンで働いて居た時の事です。

そのお店でトップのポジション、要するに店長ですね。私はその方を、凄く凄く尊敬していました。

技術的な事も、学びが多かったし、多趣味でその好みも似ていたりして、親近感もあり、そしてゆる~いスタイル。

私自身が、生真面目なタイプなので、ゆるいスタイルの方って、憧れもありました。

そんな、仕事において、とても尊敬していた店長さん。

目の前で起きた些細なやり取り

ある日の営業時間、店長さんが、ふらっとアシスタントの方へ。

徐に

「あのさ~、ちゃんと今朝、掃いてる?あっちにゴミが落ちてたよ~!」

と、仰りました。

言われたアシスタントは

「あ!はい。朝もやったんですが、掃除しておきます!」

と、答えてらっしゃいました。

 

何気無い光景かもしれません。

”上司が、部下のミスを見つけ、確認をし、指示を出す”

 

ただ、私は、このやり取りを見て、もの凄く腹が立ったんです。

まゆ
なんで?拾わないの?

と。

そもそも、朝の掃除が行き届いて居なかったのか、

それとも、営業中に、どこかからゴミが発生したのか。

理由が何であれ、いずれにしても、お客様に対して、清潔な店内である必要があります。

で、あれば。

そのゴミに気づいたスタッフが、店長だろうが見習いだろうが、最短でゴミを拾えば良いのでは無いでしょうか?

その上で、スタッフに注意をすれば良いのではないでしょうか??

例えば技術的な事で

  • カラーの染まりが悪い
  • ブローの仕方がおかしい

など、アシスタントの技術に落ち度があった場合、それは、本人に、どこがいけなかったのか、どんな結果になったのかを見せる必要もあります。

ですが「ゴミが落ちていた」

。。。拾おうよ。それは!

あんなにも尊敬していた店長さん、それが、私の中で一瞬で失望の色に変わった瞬間でした。

 

と、同時に、自分がどれだけ出世して、

どれだけ部下を従えようともこんな風には変わりたくない、と思った瞬間でもあります。

それから、全く異なる業界でお仕事をしたり、雇われたり雇ったりと言う色々な立場も経験しましたが

今もやはり、この時の感覚は間違っていなかった、と思うのです。

誰と協力し、誰を喜ばせなければいけないのか? 

意識すべき事はここからだと、今も私は思います。

そして、上に立つ者、注目される者は、やはり常に見られていると言う意識が必要ですよね。

 

 

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【2度死にかけ3度目の人生謳歌中♪中卒元ヤン3児のシンママ感情ライティングの専門家】 妊婦起業~10周年|文字で売上200倍|EC2億5千万点の総合第1位|コンサル初月1500万円|著者Amazon2部門1位|0円集客で初月から収益7桁超えクライアント誕生|まゆ学校長|ネコもふの毎日♡。 >>詳しいプロフィールはこちら
尊敬の念が失望にアッサリ変わった学び


今すぐやる!行動体質なあなたになれる不思議な手紙

読んでいたら『マグロのように行動体質になっていた…笑』
毎日、あなたに届く、まついまゆからの手紙。
登録頂くともれなく!★無料プレゼント★
あなたの強みを透視しまっせシート配布中♪
★メルマガ・LINEいずれかにご登録を♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください