Mayu物語 其の六

そして母になる

【そして、母になる】

さて、Myストーリーシリーズ
第6弾となりました。
だんだんと現在のワタシに
近づいております!(笑)

書き起こし、振り返るにつれ
自分でも、どうして今
“女性(ママ)の仕事と収入”に
こだわるのか

どうして、いつも何かにトライする
パワーがみなぎるのか

答えに繋がるモノが見えた気がします。

+——————————-+

【其の六:母になって~】

仕事を辞めなくてはいけない
そんな現実が辛かったことは事実ですが
まもなく、その感覚がどんどん
和らいでいくように
愛らしい我が子との生活に
幸せを感じる日々に変わりました。

これは私にとって、大きな大きな
変化でした。

実は私、姉妹は多いものの
子ども好きかと言うとそうでは無く
扱いが苦手、と意識している方でした。

そんな私が、まだ、その取っ手にすら
気づいて居なかった、自分の中の
“新しい愛の引き出し”
この子が開けてくれたのです。

+——————————-+

ありきたりな表現で表すと
“目の中に入れても痛くない存在”

…いや、ありきたり過ぎるな。

“まつ毛を根こそぎ引きちぎられても
笑っていられる存在”

“鼻からスイカを出したのに
またもう1個出せると思える存在”

我が子とは、まさに、そんな…
あれ?伝わった??(笑)

+——————————-+

退院日から、掃除洗濯家事育児
こなす日々。。。
(なんか字面がもう忙しい 笑)

保健婦さんなどに、育児ノイローゼの
冊子をもらったりしましたが
「なってる暇ないわ!」
と言う日々の忙しさ。

さらに輪をかけて忙しくなったのが
保育園に預けて、働き出した頃。

実は私、ひと段落したら、美容界に
すんなり戻れるものだと思っていました。

だって、あんなに頑張って実績も
積んで来たし!!!

そんな自信とは裏腹に、幼子を抱えて
いざ、働こうとすると

「お子さんまだ小さいんでしょ?
熱出て休まれてもねぇ~」

「預けられるお義母さん、居るの?」

「無理ムリ!そんな状態でサービス業は」

これまでに落ちたことの無い
面接に、立て続けに落ちる日々

これには、もう
メンタルごっそり持って行かれました。

そうして、私は
自分の道をあきらめ
無難に派遣やパートでお仕事を
するようになりました。

+——————————-+

しかぁし。

好きでは無い仕事なのに

  • 稼げない
  • 拘束時間も休日も融通がきかない
  • 子どもが犠牲になる
  • 自分も楽しくない
  • そして、子どもが熱を出して休む
    と、なれば、イヤミを言われる

たいして稼げないので、働いた分は
保育料へ消えていく・・・。

私、何やってんだろう。

子ども2人を育てながらも、無理を
してようやく日々をこなしていましたが
3子目を妊娠した際に、プチっと
何かが切れました。

無理だ。自分で理想郷を作ろう。

そうして、私は、3人目を妊娠中に
起業を決意します。(続く)

6回目まで全て読んで下さったあなた♪
大大大好きです♡(笑)

明日はいよいよ最終回・・・☆

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
まついまゆ

最新記事 by まついまゆ (全て見る)

そして母になる


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください