Mayu物語 其の三

ストーリー3

【悟りを開いた14歳】

ストーリーシリーズも3回目となりました。
ちょっと飽きて来ましたか?(笑)

構わず!私のストーリー続編を
書き記していこうと思います(笑)

書き起こし、振り返るにつれ
自分でも、どうして今
“女性(ママ)の仕事と収入”に
こだわるのか

どうして、いつも何かにトライする
パワーがみなぎるのか

答えに繋がるモノが見えた気がします。

+——————————-+

【其の三:中学生後半期】

さて、スーパーサイヤ人のごとく
金髪になって覚醒した
中学生時代のワタシ(笑)

やっと、本来の自分を取り戻し
本音で何でも言えるようになったことで
私は、人生のかけがえのない“財産”を
手に入れることになります。

【友達】

心から笑い、泣き、怒り、楽しめる
居心地の良い場所。こんなにも心地の
良い場所が、世の中にあるものか、と
家へ帰らなかった理由のひとつでも
あります(笑) 大人になり、母になった
今でも続く、かけがえのない私の宝物です。

【世界】

私は、普通の中学生の1日とは
無縁の生活をしていました。
でも、そこで体験した事、考えた事
ぶつかった問題、乗り越えた経験
これは、学校で学べるようなモノでは
ありませんでした。
自分の見たい世界を見よう。
この姿勢は、この頃に培われたように
思います。

【愛】

家族ではない誰かに、愛を注いでもらう
その喜びを知りました。
そして、自分も、他人へ愛を注ぐことが
できる、という事を学びました。
“要らん子”って思っていた幼少期から
したら、大出世したワケです。
今でも、愛された感謝を忘れた事は
ありません。私の大切な思い出です。

+——————————-+

自分のコトバで話し始めたら
こんなにも世界は変わるのか。

+——————————-+

大人でも、子どもでも
情報過多な今の時代“自分のコトバ”
忘れてしまった人たちが
多いように思います。

特に、ママになると、つい自分は
子どもの陰に隠れてしまう。

本当に、それは正しいあなたの道
なのでしょうか?

+——————————-+

【命】

もうひとつ。私が貰った大切なモノ。
それは、今日という日が
あたり前には訪れないものだ
と言うコト。

私が愛を学んだ人は、16年の生涯でした。
統計を気にするのであれば
それは短い、あまりにも
短すぎる命だったように思います。

私に与えられた『今日』は
彼が過ごしたかった『明日』なのかも
しれない。

そう思った日から、時間をムダに
消費してしまう事は、何よりも
罪深い気がして、ならないのです。

今日も長文、読んでいただけたなら
感謝です♪

続きはまた明日・・・☆

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
ストーリー3


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください