まゆプロフィール

ec001
まゆ
長~いよw

<はじめに>

 

プロフィールを書くにあたり、私のこれまで、バラバラに思えていた”生き方”に、

ひとつのテーマがあった事に気づきました。

それは、 私は、

誰かをキラキラ変える事に、大きな喜びを感じている、という事です。———–

 

【生い立ち~幼少期】

 

4姉妹の3女として生まれる。

クソ真面目気質が仇となった、幼稚園の卒園式では

“練習と同じ歩数!!” と 何度も確認しながら、卒園証書を貰いに行き

(え?これは近ない??)

と、疑問に思いながらも【歩数】を守り抜き、見事に卒園証書を貰う時

マイクに顔面を強打したクソ真面目ガール。。。( `ー´)ノ

 

なのに、幼い頃から、行動や発言はけっこう大胆だった?!

5歳で家でしちゃうような子どもでした(笑)

何度も母に聞かされたエピソードのひとつ。

あれは、木枯らしも吹く寒い日の夕方・・・遠い記憶なので、何でそうなったのか、全く覚えてないのですが

「じゃあ家出するかー!?」

何やら、母に怒られる私。

「うん、出ていく」

そんな重要議題に、なぜか二つ返事のワタシ(笑)

「じゃあ上着は着て行きなさい」

え?それが回答??と言う、一風どころか、二風も三風も変わった母(笑)

その後の記憶に残るのは、おばあちゃんが心配そうに駆けつけてくれた事

子ども心には、すんごい大冒険をした気分でしたが
私の家出タイムは恐らく数分間だったのでしょう。平和な時代でした・・・

 

そんな幼少期、3女と言う、上も下も見て学ぶ立ち位置から、

自然と人の感情や行動をよ~く見るように。

人間観察が好きだった。視点は”その人らしさ”

 

今思えば、こどもの戯言だが、真剣に

「あの人はあの色似合っていない~」「あの人は髪を切った方がいい!」

なんて考えていました。

【小学生の頃】

相変わらずの真面目っぷりは、至る所に。

小児喘息持ちで、学校は休みがちでしたが、テストはサクサクこなす為

ついたあだ名は「コンピューター」w

(あ、今ほどハイテクコンピューターじゃ無かったけどね)

 

女子が大好きな“心理テスト”で、精神年齢を計測すれば

出る結果はいつも【70代】(‘_’)。。。

落ち着き払い、なんなら中身も、、老けてましたが、何か問題でも?( 一一)

 

髪の毛の美学に魅せられ、母の髪を結うようになったのもこの頃。

出かける度に、娘サロンを開き、嬉しそうに出かけて行く母の姿を見たり、

「小学生の娘が結ったってみんなビックリしてたよ~」

と、帰宅後に褒められるのが何よりも嬉しかった事を覚えています。

実際、美容室より私の方が、母に似合うスタイルをわかっているとマジで思っていましたから。

 

【思春期と夢】

 

そんな生い立ちもあり、いつからか自然と、

自分の夢は『美容師になって、人をキラキラさせる事』だった。

とにかく早くその世界に!と、中学卒業と同時に美容界へ飛び込みました。

睡眠が取れない、安月給、食事も座る事もままならない。べつに、な~んて事はなかった。

 

自分の手で変身していく人たちを見送るのは、この上無い喜びだった。

“自分の技術で誰かが喜ぶ” を、ビシバシ実感する日々。

 

ただただ、前へ、上へ。

そんな思いで腕を磨き、コンクール等に出場をすると、最年少記録を次々更新。

日本に留まらず、アジアの大会へも進出。天職だと思っていた。これも当時、マジで思っていた。

 

【挫折と葛藤】

 

19歳の時、母が余命1か月と告げられ、後に他界。

その後、結婚・出産を機に美容界を遠のく。

もともと、美容界には育児が落ち着いたら、復帰できると思っていました。

復帰するものだと思い込んでいたんです。

 

でも、現実はどこも雇ってはくれず。

それまでの経歴や、持っている技術も必要だが、確実に穴を空けない人材。

 

サービス業は、それが大事なのは痛いほどわかっていたが、

それでも自分には、戻るルートがあると思っていました。

 

「お子さん、小さいでしょ?ほら・・・やっぱり大人とは違ってねぇ、

熱もしょっちゅう出すだろうし、近くに代わってくれるおばあちゃんとか居るんですか?」

 

実母も義母も居ない。唯一、健在だった実父もまだ現役。

収入源を確保できないまま、受からない面接を受け、

慣れない保育園生活の娘を迎えに行くと、

毎日のように泣き腫らした赤い顔を見て、私はいったい何をしているんだろう?と自責の念。

 

何件も面接をハシゴするうちに、完全に心は折れ、

自分のやりたい事を仕事には、もうできないんだ

母になった以上、そう願っては駄目なんだ

と頭を切り替えました。子どもが居ても雇ってくれる仕事なら、何でもやろう。

 

再び、何社も面接を受け、ようやく事務仕事に受かり、単調なパート業務をこなす日々。

 

収入は減るのに、ストレスは増える。

子どもとの時間も、もちろん減る。

 

外勤と家事育児に追われ、帰宅後は、座る間も無い毎日。

二人目を出産後も、また、退院日からフル稼働。

それでも、健康に働けたり、子どもと一緒に暮らせる、

あたり前をありがたいと思う事で、心を繋いでいた。。。そんな折、3人目を授かりました。

 

【挑戦すると決めた日】

 

子どもが、1人より、2人、3人と増えれば、

幸せはどんどん倍増しますが、会社を休むリスクも増える。

そして、子どもたちと、しっかり関われるピークのあと10年ほど、

 

私は、これからも、

学校行事を諦めたり、

子どもの傍に居てやれない生活を

続けていくのだろうか。

 

私には、それらを譲れませんでした。

 

子どもが眼差しを向けて欲しい時に、誰かが代わってくれるのか?

子どもが寂しい時に、誰が傍に居てやるべきなのか?

 

もちろん、一緒に過ごす時間が全てではありません。

離れていても、繋がっている、と感じる事もあるでしょう。

でも、少なくとも、幼児期、幼少期に、子どもとの関わり無くして、

思春期や青年期に親の顔ができるのか?とも考えていました。

 

きっと、仕事をしながらも、子育ても存分にできるハズだ。

何か、方法はあるはずだ。

ちょっと無謀に、欲張ってみよう

そう考え、妊娠中の 2009年に

経験ゼロ、カネ無し、コネ無し、パソコン1台で起業を決意します。

 

【全てが挑戦、たくさん転んだ、だけど欲しいものは手に入った】

 

私がやろうと決めたビジネスは、

  • パソコン1台でできる事。
  • 私が楽しんでできる事。
  • 誰かの役に立つ事。

 

まずは、そこから考えました。

 

そして、選んだ答えはネットショップを開業する事。

自分が働くママとして、子どもを連れた買い物の大変さを身にしみて感じていたからです。

 

パソコンの前で、親子が肩を寄せて、ワクワクしている。

そんな光景が、もっと広がればいいな。

 

 

・・・で?! 上手くいったのか??

最初から、そんなに甘くはありませんよね。

▼初月はこんな感じでした

私の起業後、初月の売上を公開します♪

2018.06.27

覚える事だらけ、

わからない事だらけ。

 

いっぱい転び、すり傷じゃ済まないような事も、多々ありました。

ちょっと笑えない失敗や

お客様に叱咤され、涙を流したことも。

(詳しくはブログで書いていきます・・・)

 

それでも、やり続けて来れたのは

転びながらも、私の理想に近づいていった事。

欲しいと願った、

子どもとの時間や、

仕事の喜びを感じられた事。

これに尽きると思います。

 

おかげさまで、3期目には、年商8桁を超え、右肩上がりの伸びを作り、いつの間にか9期目を迎えました。

いくつかの出会い、ご縁もあり、

会社員以上の収入を在宅ワークで確保して頂けるような、主婦層への雇用も生み出す事ができています。

 

あの時、あのまま、どこかで雇われ続けても、私の描く未来にには近づけず

そして、もちろん、悩みもストレスもあったでしょう。

 

今も、悩みやストレスがゼロになるわけでは無いですが

”自分の理想の働き方”

を、手に入れつつあります。

 

【私の描く未来】

 

まだまだ、道半ばです。

私の理想は、

世のママたちが、適切な収入を持ち、

育児も犠牲にせず、

女性としての喜びや生き甲斐も見出せる。

そんな社会に近づける事。

 

そのための、第一歩を、勇気をもって踏み出せる人を

たくさん後押ししてあげる事。

 

そして、その向こうには、たくさんの家族の笑顔が見える!

 

 

たっぷり長~く、最後まで読んでくれた、あなたに

 

【ムダなプチ情報】(笑)

 

まゆ

ワタクシまついまゆは

*指の関節が柔らかいので親指を逆に向けられます♪

*わりと本気の方向音痴

 

*まばたきが遅いのか?!片目に2匹の虫を仕留めた経験がある

*部類のネコ好き♪もふりータイムで大抵の悩みは吹っ飛ぶ

*派手な赤毛の関西人

*曲がった事が大キライな真っ直ぐ星人で、時折、見える壁も避けずに激突する→大怪我もしばしばw

*モチベーションを上げるマイBEST

・子どもと過ごす ・大好きな映画 ・おいしいスイーツ ・刺激的なアート ・ROCK!♪

仲良くなれそうと思ったアナタは

メルマガ登録がおススメ♪

お仕事のご相談、ご依頼はお問合せフォームにて遠慮なくどうぞ。

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ママビジネスをサポートし、会社員月収を超える在宅ワーママを9年間輩出し続ける。 >>詳しいプロフィールはこちら