超顧客思考の志向

超顧客思考の志向

「売る」と「買う」

ただこれだけの事なのに、
売買する場所や、使うツールなどが変わると
別のことを考えて、戸惑ってしまう。

こんな方、実に多いように思います。

+——————————-+

例えば、実店舗で商品を販売していて
それをネット上で販売しようとした時。

リアルにお客様が来店された時には

ニコニコと接客し、
すらすらとセールストークもできる。
もちろん、しっかり販売できる。

な・の・に

ネットショップを立ち上げたら

  • カタログみたいに陳列されたキレイ
    だけど殺風景なページ
  • どこに注目したらいいのかわからない
  • 何がオススメかもわからない
  • どうやって買ったらいいのかもわからない
  • 商品のセールスポイントが見えない

なんてページになっているんです!

技術的な事、システム的な問題もありますが、リアルでの
接客や販売経験をお持ちなら

  • どこにどんな文字や写真が必要か
  • どれに注目させるべきか
  • 見た時に、お客様の痒いポイントはどこか

と言う視点が、勝手に湧いてくると
思うのです。

+——————————-+

です、ですが、、、

「えー!わかんないよー!」

って、なる人、実に多し…

“セールスマンが、WEB上に居る”
そんなイメージで考えれば良いのです。

それでもわかり辛ければ、セールスマンと
してのキャラクターを置いて
それに喋らせれば良いのです。
お客様とのトークを想定して。

※一時流行った、WEBコンシェルジュ
サービスとは違います。

そうやっても、ダメなら

カスタマー回線を充実させて
お客様のご注文を、一度、電話で受けてみる

のです。一緒に画面を見ながら、商品
案内をして、ページ案内をして…

この経験、マジでめええええっちゃ役に

立ちますから!

  • ページの作り込みの雑な部分に気づきます
  • お客様が困るポイントが知れます
  • お客様が普段、どんな導線で、店内
    (ページ内)を回遊しているかが知れます

実は私、意図的にこれらをやったワケで
は無く(笑)たまたまパソコン操作に
不慣れなお客様の電話を受けた時に
決済システムは使いたかったので
電話で話しながら、画面を見ながら、操作を
案内していたんですね。

その時に、むちゃくちゃ驚きと発見が
あったんです!

「なんで、このボタン見えないんだろ?」

「えー、ここに書いてるの、読まないんだ」

「そんな所が気になる?」

なんて、自分では全く気づかないポイント
だらけでした。

それ以来、ちょっとしたお問合せでも
あえて、ページを一緒に見たり

ちょくちょくお客様視点を
盗んでいたワタシ(笑)

いやー、めっちゃ役に立ちますから!

顧客視点は、顧客の傍に立たないと

見えないものなのです。

裏側に行ってしまったり
権威を持って、遠くへ行ってしまったり
あくまでも売り手としての
頭しか持てなくなったら終わりです。

いかに、顧客の目線にリアルに
近づくことができるか。

そこから見える景色を、忘れなければ
“確実にビジネスは良質にアップデートします”

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
まついまゆ

最新記事 by まついまゆ (全て見る)

超顧客思考の志向


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください