子どもたちはあなた以上!って知ってましたか?

子供たちの可能性

毎日ジメジメしますね

まゆ
元美容師&ヘアメイクアップアーティストだったワタクシ。

ヅラの人を見ると99%の高確率で見破ります(^_-)-☆

もちろん、やんわり視線は逸らします(笑)

さて、突然ですが

【今の自分、変えたいですか?】

自分を変えたい時にブロックになっているものは何?

 

お陰様で、拙い文章ですが

ブログなり、Twitterなり。。。

あまり頻度の高くないw、メルマガでさえ。。。

“発信”という事を始めると

これまでとはまた違うご縁があり

ご相談メールも徐々に増えて参りました。
☆メールでのビジネス相談は無料ですよ♪)

総じて、日本社会の抱える課題は

まだまだ沢山あるな、と。

だからこそ、やるべき事も無限にあるな、と

思う次第なのですが。

まぁ、私はママ専門なので、その目線でしか、物事を注視しない傾向にあるのですが

ご相談の中には、

「何から始めたらいいのやら・・・( ;∀;)」(タシケテ・・・心の声)

という、大人迷子状態の方も居らっしゃいますが

結構リアルヴィジョンがあったり、

手を伸ばせば届く所まで、来てるやん(’ω’)

と、言う、めっちゃめちゃ背中を、もう一息押してあげたい!って

ご相談もあるんですね。

で、惜しいなー、と思うのが

“やらない” “できない” 理由のひとつに

【だって子供が】

と、思っているママがかなり多い事。

 

脳ミソはビビりです!

 

脳みそはビビりですそもそも、人間って【できない言い訳】は、めちゃめちゃ上手で(笑)

心理学的にも、変わる事が嫌いな脳は、なんとかして、今のままで居ようとするし

その為の言い訳を考える事は、すんなり通る事のできるルートなんですね。

で、確かにそりゃ大変よ、って理由も、勿論あるんですが、【子供が】は、理由にしないで欲しいですね。

そもそも、現代人は忙しい。だいたい片手にスマートフォンを持っていたり、無駄にネットや動画を見たり、誰も見ないのに必死でSNSに投稿したり。。。w

おまけに、ママとなれば仕事は激増の24時間体制。言い訳は、いくらでも量産できますね~。

  • 子どもが可哀そうだから、預けてまで自分の時間は作れない
  • 子どもに申し訳無くって、自分に●●はできない
  • 子どもの為に、環境は変えたくないし、引っ越しなんて…

などなど、、、

子どもを保育園に預けている罪悪感と上手に向き合うコツ

2018.04.15

子どもを第一に想う。

その事は、とても素晴らしい。

母である以上、当然だと思います。

でも、自分の“夢”とか“想い”

子どもたちの人生と同じくらい、大切だと思うんです。

ある程度のヴィジョンが見えているのであれば

私は、ぜひ、たまにはワガママにもなって

ちょっと自分自身に、スペシャルな時間を作って自己投資してあげて欲しいなって思います。

できないブロックはあなた自身

 

やらない後悔を、子供のせいにしたくは無いですよね?

子供たちが、できない事を誰かのせいにするような大人にも、なってほしく無いですよね?

あなたの描くゴールには、きっと、子ども達にも幸せになって貰おうとする、母心から生まれた未来があるはずです。

 

大丈夫。子供たちの環境適応力は、あなた以上だから!

そして、子供とは必ず、ママの幸せも願っていますよ。

 

子どもは大人をマネるもの

子どもは大人の話を聞くのは、とても苦手だが

大人のマネをするのは、とても上手だ

ジェームス・ボールドウィン(作家/アメリカ)

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
まついまゆ

最新記事 by まついまゆ (全て見る)

子供たちの可能性


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


1 個のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください