上質な、普通の子。

上質な、普通の子。

つ、、遂に、、、
ヤツらが来ました。。。!

恐るべし!目に見えぬ敵。

“花粉”

今年は、もうちょっとやり過ごせるかなー
と、思っていたら、突然、え?今日ですか?

毎年、早めの対策!とか思いつつ
油断しちゃうワタシ。

学ばないですね~ 苦笑。。。

6年生、まもなく卒業

今日は今朝からママワーク♪
次女がまもなく卒業を迎えるワケで
在校生に“送られる会”

子ども達の合唱って、なんであんなにも
涙を誘うのでしょう。。。
上手いとか下手とかの次元でなく、胸を打つ。

声の集合体のパワーと言うか

音楽のチカラと言うか

自分も“その頃”を経験して
決して好きでは無かった合唱だけど
今も、どんな曲を歌ったとか
どんな気持ちだったとか
意外と覚えているものです。

ただ、セレモニーとしては良かったのですが
いつも残念なのは、あの形式ばった
在校生 卒業生 の コール&レスポンス?

違うか。。。

何て言うんでしょ

「僕たちは~」

「6年生のみなさんのことを~」

「絶対に、忘れませ~ん!」

「私たちのことを、忘れないでくださ~い」

みたいなやつです。

あれ、、、なんとかなんないんですかね。。

過去の記憶

幼少期の私の記憶を紐解くと、こうです。

(いや、、、忘れるだろう、普通に)

(え、忘れられてもいいよ、、)

密な交流を持った、近所のお姉さんとか

クラブ活動で一緒になったお兄さんで
凄くサポートしてくれた感謝とか

たまたま廊下で困っていた時に
声をかけてくれた上級生とか

そういう人なら記憶に残るでしょう。

でも、心にも無い言葉は、浮ついていて
それでこそ、練習に練習を重ねた棒読みは
感動を半減させる効果絶大でした。

べつにいいじゃん

「私たちは、大人になるにつれ
あなたたち6年生との思い出も消えてしまう
かもしれない。でも、今、この時代に生まれ
いくつもある小学校の中のこの場所に
一緒に通ったことは、私たちの共通した
思い出です。」

とか

「僕は、6年生の〇〇さんに、毎朝
登校班で、おはようって、大きい声で
挨拶してくれた事で、目が覚めていました!
卒業されると、おはよう、って
言って貰えなくなるので、今度は僕が
下級生に言おうと思います」

なんて、小さな個人的リアルの方が
聞いていて腑におちるし。

なんだろう、リアリティある
子ども達の中にある言葉が聞きたいんだな。

それこそ、そんな浮ついた言葉で
せっかくのセレモニーに参加した

****************************************
子ども達の心を興ざめさせないで欲しい。
****************************************

+——————————-+

教育改革実践家と称される、藤原和博氏
よく仰っている

日本では、放っておくと
上質な普通の子
が、育つようにできている

 

という言葉に、私は酷く共感します。

平均点を目指すことが大事と重んじられたり

人と同じが良いという
価値観を意識させられたり

逆に、人と違う個性を持つと
なかなか生きにくいことになるワケです。

標準っ子製造工場。

…いや、そりゃあ学校なんて
クソつまんねぇ、って思うだろうな(笑)

そして今、大人になっても
その時の価値観を引きずって生きていく人の
多いこと。。。

********************
勿体ないっ!!!
********************

あなたの、その個性。

めちゃめちゃ素晴らしいのに!

人と違う、そんなの、求めてもなかなか
手に入れられない人の方が多いのに!

あなたの中の宝物、もっと大事に、丁寧に。

そうすれば、今よりもっと
たくさんの人が、笑顔になるかもしれない。

素晴らしい自分の可能性を
もっと信じてあげて下さい。

あなたぐらい、あなたの味方で良いと思う。

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
まついまゆ

最新記事 by まついまゆ (全て見る)

上質な、普通の子。


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください