よく泣く子

すぐ泣く子

けっこうな確率でビックリされるんですが
私、小さい頃は、すっごく泣き虫でした。

あれ?今、誰か、笑いました??

+——————————-+

今でこそ、中身がオッサンみたいに
たくましい♪ なんて言われますが

けっこうナイーブな幼少期でした。

まず、ベタベタのおじいちゃんっ子。
幼稚園の送迎役は祖父の役目だったので
着いてからしばらく、離れるのが嫌で

泣きながら、祖父が帰って行く後ろ姿を
廊下からいつまでも眺めていた記憶が
あります。

そして、悲しいドラマ、感動する映画
壮大なストーリーの本に出逢うと

“ここで絶対、泣かせる気やん!”
って、思いながらも、まんまと泣いてしまう。

大人になってからは、誰かの前だと
“ムリムリ、マスカラ取れるわ。。笑”
って、感情をなるべく抑える
(結果、本題に集中できない)
という、コントロール術を身につけましたが

それらも結局、子どもを産んでからは
逆戻りどころかさらに酷くなったような(笑)

+——————————-+

そんな私の血を受け継いだのが
長女と長男。

まだ5才くらいの時も、トムとジェリーの
アニメで、
悪さばかりしていて地獄に落ちたトムは…
なんてエピソードを観ても

「このお話イヤ、トムがかわいそう…」
と言って、決して見なかった息子。

先日も、とあるドキュメンタリーで
“おばあちゃんが、認知症になり、どんどん
家族を忘れて行ってしまう”

というエピソードが流れていたのですが
いきなり息子が
「やめてっ!チャンネル変えて!!!」
と言い出し、次女は
(彼女は滅多に泣かない)
「なんでよー、観てんのに」
と、すぐさま却下、、、

あぁ、、これは。。と思っていると案の定
「もおおお、無理!
こんなん泣いてしまうやんかぁー」
と、息子は涙をポロポロ。。。

ふと、横を見ると、長女も既にシクシク…

で、もちろん、それを
「まーた、二人とも泣いてるっ!」
って、ツッコミながらも、私もとっくに
泣いてるしー(笑)

って言うのが、我が家の日常です。

+——————————-+

さて、、、別に泣き虫一家のエピソード
ではありません(笑)

何が言いたいかと言うと

***********************************
感情に素直に生きようやないか!!!
***********************************

ってこと。

実は私、人生で2度、全然涙が出ない時が
ありました。

大切な人を亡くした後と

人生で一番の地獄を感じたとき。

今だからわかるのですが、それって
どういう時かと言うと

“色んな感情に、フタをしていた時”です。

泣く事はもちろん、ご飯をたべても
そう、味や匂いもなく

キレイな景色に心が震えることも無く

好きな本を読みたい、とも思わない。

原因は、明確にあったので、私の場合
対処法も、ケアのしかたも、なんとなく
自分で認識を持っていました。

でも、原因がわからず、同じような状況で
もがいている人もいらっしゃる。

大人になればなるほど、そうなっていく。

だんだん、社会の枠組みに収まって行こう
として、自分の意見や感情を押し殺し
タテマエだけで生きていく人。

辛い現実から目を背けたいから、何か別の
ものに問題をすり替えて、居心地を必死に
守ろうとしている人。

安定した人生のために、リスクを徹底的に
避けるように穏便に済ませている人。

思春期が、かなり波瀾万丈だった?
こともアリ、私は、その当時の記憶
というか自分がどう考えていたのか、
と言うことを、かなり鮮明に覚えています。

13歳のとき、同じようにそんな大人達を
見て、がっかりしたんだっけ。

“大人たちって、自意識の牢獄に自分で
閉じこもっている。なのに、その生き方が
さも正しいものだと、私たちに強要して
くるんだ、ウザったい。。。”

もちろん、まだ見えていない世界も
たくさんあったし、今の私が、過去の私に
会ったとしても「アンタまだまだ…」って
言う気がします。

でも、同時に
「なかなか間違ってないよ、それ」
とも、言ってあげたいと思います。

あの時の自分から見て、私は恥ずかしい
大人じゃないかしら?

そんな風に、生きています。

☆マカロンって、見た目じゃ何味か
わかんなくないですー?
いつも、フレーバー書いた紙と睨めっこ。

+——————————-+

~お知らせです♪~

◆個別相談会 IN 関西やりまーす◆
【残り1名になりました!】

◆日時
④2月24日(日)16時~18時 京都駅近郊

※各回1名ずつ、場所の詳細は申込時に
お伝え致します♪

◆価格:3,000円

☆起業前相談
・やりたい事がみつからない
・自分の特技のマネタイズ方法
・自分にできると思えない自信が無い
・素敵なお客様とめぐり逢うには
・とにかく起業して稼ぎたい

☆ビジネス相談
・集客がうまくいかない
・単価アップに悩む
・ブランディングの方向性が見えない
・リピーターが集まってくれない
・育児との両立がうまく回らない
・ホームページ、SNSの運用が苦手

などなど、聞いてタブーは無いです!!!
たった2時間?
でもそれは、とんでも無く変化の起きる
2時間。

私のクライアントさん達が
●たった17日間で7桁以上の売上達成
●ゼロから3週間で300万円のノウハウ
についても、ご希望ならお話致しますよ♪

これまでにも
「こんなに充実した2時間は初めて!」

「熱くなった!」

「濃密な時間でした!」

「霧が晴れた!」

「もう、行ける気がします!」

「一つ、光が見えました!」

と、ありがたくお言葉を頂戴しております。

私が、2時間の中で、変える事ができたのは
世界の片隅の、ほんの一握りの変化かも
しれません。

でも、これを続けることで
いつか大きな化学反応が起こり

誰かもまた、そんな変化を与える人になり

そして、

あなた

の、目の前の人が

今より遥かに素敵な未来に居る。

そんな連鎖が起きると

バカ真面目~に、信じて行動しております!

自分で掴みに来る人だけ取りに来てください。

有り余る愛をお持ち致します♡

お問い合わせページにご希望下さい☆

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
まついまゆ

最新記事 by まついまゆ (全て見る)

すぐ泣く子


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください