私にはまだ、、、の、先

私にはまだ、の先

また、アナタ。
そんなところで、ご謙遜を(笑)

と、言いたくなるタイミング
経験したことは、無いですか?

+——————————-+

昨日の“愛”の話にも、紐付く事なんですが
(愛って、オトナの話題じゃないですよ♡)

日本人は、実に、自己肯定感の低い人が

多いな~って、子どもを見ても

大人を見ても、思います。

↑コレがポイント。

そう、ワタシの世代から見て
上の世代も
同世代も
下~子供たち世代も

どこを見ても思うんですよ

これってもう、日本に文化として
根付いてしまっている、と言う事。

とてつもなく悲しい現実です。

+——————————-+

~そもそも、自己肯定感とは?~

自分自身の価値に対する感覚です。
ようするに
高い人 → 自分を尊重している
低い人 → 自分を卑下している

ざっくり言うと、こんなかんじ。
※実際には、様々な感情が絡み合っています。

実は、内閣府が調査した、日本を含めた
7カ国(米・韓・英・独・仏・瑞)の
13~29歳、いわゆる若者層を対象に
意識調査をした結果
日本はこんなランキングになりました。

・自分自身に満足している・・・最下位

・自分には長所がある・・・最下位

・将来への希望・・・最下位

あ、ナニコレ。。。
もう、泣きたくなってきた・・・。
まだ続きます。

・友人関係の満足度・・・最下位

・学校や職場での満足度・・・最下位

ええ、感じられたままに、声に出してみて
下さい・・・。
.
.
.
「なんちゅう現実や!!!アカン!!!」
.
.
.
これは、私の声です(笑)

酷すぎます。
これじゃ、未来に希望が持てないと
嘆く若者を責めることもできません。

社会的にそういう構造になっている。

では?
どうすれば変えられるのか???

+——————————-+

私も3児の母ですので
自分の未来も大事ですが
やはりそれよりもさらに先を生きていく
子どもたちの未来を思案します。

そこで思うのは、やはり

私たち、大人の在り方、が
問われるのでは無いかと。

子は親の背中を見て育つ。
本当にそうで、ウチの娘も、話し口調が
私ソックリ、と言われたり、思ったり。

そして、私が起業して仕事をする姿を
見て育った娘は、ある日、
私にこう言いました。

「将来なりたい職業、今はまだ
見つから無いけど、ママみたいに
自分で作っちゃえばいいね♪」

その姿を見て、私の方が励まされた事は
娘にはナイショです(笑)

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
まついまゆ

最新記事 by まついまゆ (全て見る)

私にはまだ、の先


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください