書けば書くほど時間は増える

書けば書くほど時間は増える

ライティングスキルアップと時間術

♪ポケットのなかには~
ビスケットがひとつ♪

♪ポケットをたたくと~
ビスケットはふたつ♪

タイトルが思い出せなくて
ググってみました。

ウチの子供たちも
保育園で歌っていたぐらいですから
あなたもきっと知ってますよね?

 童謡『ふしぎなポケット』

なんと1954年のリリースだそうで
『ぞうさん』『やぎさんゆうびん』
なども、同じ作詞家まど みちお さんの
作品です。

「書くのに時間がかかる」

「書く時間が取れない」

ライティングのお悩みトップの
この2つの問題。
私の答えは、ふしぎなポケット式です。

書くことで増える?

叩けば増える、ビスケットのように
書けば増える、時間たち。

日本のSNS利用者は
7,523万人を超え
増加し続ける普及率は
75%にまで達した、 今。

『書くこと』が、結局のところ
一番の時間術なのです。

「時間管理を極めたい」

「もっと有効に使って、スキルを高めたい」

そんな、向上心メラメラなあなたには
是非、知っておいて欲しい
小気味よい話を、ひとつ。

『速読』『記憶術』などを用いて
頭の回転が速くなれば、理想的ですよね。

でも、それらと匹敵、いえ、それ以上に
私は『速書のスキル』

いわゆる、スピードライティングを
意識することを、お勧め致します。

実際に
「書けない!」と悩んでいた
ある女性は
書くことを止めず
スピードアップした結果

・決断力が早まる
・プレゼンや会話のアドリブ力が高まる
・ビジネスがうまくいく

という効果を体感しています。

ライティングのお悩み1

『書くのに時間がかかる』

この問題の多くは
考える時間と書く時間を
しっかり区切っていない事が
大きな原因です。

パソコン開いて「さぁ書くぞ!」では
「えーっと、、それで~…」
と言う悶々タイムに突入です。

まず、それ以外の日常がネタの宝庫ですし
そこでストックしておいたものから
書く時に、引っ張り出してくる

コレが正解。

お料理だって
いちいち冷蔵庫や戸棚を
開け閉めするより

食材や調味料を
手の届くところに置いてから
スタートした方が、時短ですよね?

書く時だって、同じこと。

そして、
時間をかければ完成度が上がる
・・・ワケでは無い。

村上春樹さんのベストセラー
『ノルウェイの森』は
なんと執筆に17時間しか
かかっていないそうです。

小説家ジョン・ル・カレは
最初の三つの小説を
90分の通勤時間中に書きました。

時間がかかる人の特徴に
“1行にこだわりすぎる”と言う
特徴も多く見られます。

そんなタイプは、一度
息継ぎもしないくらいに
ダダーッっと一気に
書き上げることを体験してみて下さい

修正・加筆は、後でいくらでも
加える事ができます。

小学生の頃の作文のように
消しゴムで全部消して、また最初の行から
詰めて書く、そんな方法では無く
さらりと修正できるのです。

一旦、まずまず採点で書く。

このマインドセットも
スピードライティングに有効です。

ライティングのお悩み2

『書く時間が捻出できない』

この問題の多くは
「そもそも、書きたいテーマですか?」と。

私だって、書きたくも無い話を
嫌々書いたところで
1ミリも面白く無い駄文になると思います。
スッカスカの乾いた文章になる事でしょう。

睡眠時間を削ってまで
彼女に会いに行く情熱と同じように

あなたが
「書きたい」「伝えたい」
と、思うのなら、間違いなく書けるのです。

あなたは、本当に、書きたい事を
書いていますか?

情熱をもって、筆を走らせれば
会社勤め時代に、朝4時起きで
原稿を執筆し、小説家デビューを
果たした方も居らっしゃいます。

さいごに

で、ポケットのハナシ。

現代において、書くことこそ
時間を増やしてくれるツールになります。

私は、仕事が多忙を極める時
子どもたちとの対話時間が取れぬあまり

親子で『交換日記』をしていた事が
あります。

例えば、食卓を一緒に囲めない日があっても
日記の中で、子どもの日常や感情を
知ることができます。

ママからのコメントを、それは嬉しそうに
お返事を書いてくれていました。

あの時、子どもたちとの時間を
文字が生み出してくれたおかげで
今、親子のコミュニケーションの柱が
倒れることなく、来れているのだと
実感します。

ビジネスでも、SNSを味方につけ
うまく拡散力や影響力を使えば
認知や集客だって
ゼロ円でできてしまうのです。

人的労力を駆使して
チラシをポスティングする
何万倍もの速さです。

私がこだわるのは『スピード感』を持って
『伝わる』文章を書くこと。

書くのって、苦手!

そう思っているあなたも
感情ライティングにシフトすれば
早く!すらすら!伝わる文章が書け

オマケに、、
めっちゃ楽しいです!!!

お客さんを「惹き付け」「集める」
感情ライティング。

一度、本気で、身につけてみませんか?

▼7月8日から☆
感情ライティングで「集める」「繋がる」
「稼げる」全ての魅力が深く知れる
異彩のメルマガをスタートさせます!

ぜひ、今のうちにご登録を!
*メルマガ登録はこちら*

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
まついまゆ

最新記事 by まついまゆ (全て見る)

書けば書くほど時間は増える


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください