呼吸する集客 

呼吸する集客

 

文字は集客に影響する

はい、吸って~

止めて!!!(3秒)

吐いて~~~~~(5秒)

では、このまま読み進めて下さい。

人間と呼吸

あなたは、24時間
息をしています。

寝ていようと、起きていようと
絶えず、呼吸をしています。

人間が、1日に呼吸する回数は
およそ28,800回と言われており

空気量にすると、約20kg。
(ウチの息子サイズ 笑)

これ、ごはんにすると
なんと約100杯分の計算です。

こんなにも、無意識に
当たり前のようにしている『呼吸』

そう、今、私が
この文字を入力している時間も

あなたが、これを読んで下さる時間も
絶えず、吸って、吐いて
また吸って、吐いて、、、

繰り返しているのです。

文章と呼吸

大切なんです。
人間にとっての呼吸。

私は、文字を書く時にも
この『呼吸』を、意識しています。

部類の本好きなので
たくさんの本を読むのですが

読んでいて。。。

「ちょっと置いて、深呼吸したくなる文章」

「間延びしすぎて、あくびが出そうな文章」

「呼吸が荒くなる、急かされる文章」

色々あります。

でも、その人が書く『呼吸』が
文章の中にも閉じ込められ

それが結果として
読み手に、文章を読んでいるだけなのに
息吹までも伝えてしまうのだと思います。

会話も、呼吸って大事ですよね。

相手がまだ、喋り終えていないのに
横から会話を挟んでくる人。

怒ってんの?なんて思うほど
投げた会話に、返事が来ない人。

お客さんが、帰りたそうな
素振りをしているのに
まくしたてて、売り込む人。

お客さんが、忙しそうに時計を
見ているのに、書類とか書かせちゃう人。

============
呼吸は、人間の基本です
============

・・・ちょっと、待って。。

めっちゃ大切な事、言いますね。

お客さんとの、呼吸、合ってますか??

これがわからないと
そもそも、文章で人を集める事も
できないし

最後まで、読んで貰う事もできません。

足早に、会社を退社する行列に向かって
「ちょっとこちらに注目して下さい!」

って、言っても、目もくれないでしょうし

息切れしている人に
あなたが何かを伝える前に

差し出すのは、コップ1杯の
水ではないでしょうか。

文字の中で
この、読み手との呼吸を
意識しないで、エゴに走ると

誰も集まらないし
誰も振り返ってくれません。

あなたが発信している
Facebook投稿にしかり

blogや、LPにしかり
InstagramやLINE@

きちんと、息、整えて書けていますか?

『集客とは
お客さんが集まるようにすること』

現代のWEBメディアやSNSツールを
使った集客で、文章というものは
切っても切れない関係にあり

ライティングは
あらゆるコンテンツの要です。

明るいところに虫を集めるのとは
ワケが違って。。。

あなたが、どこかで、何かを
発信するときに、それに触れる相手は
感情を持ち、呼吸をする人間なのです。

呼吸する文章を書き
お客さんを「惹き付け」「集める」
感情ライティング。

一度、本気で、身につけてみませんか?

▼7月8日から☆
感情ライティングで「集める」「繋がる」
「稼げる」全ての魅力が深く知れる
異彩のメルマガをスタートさせます!

ぜひ、今のうちにご登録を!
*メルマガ登録はこちら*

The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
呼吸する集客


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください