見極めるべきムダと手間

見極めるべきムダと手間

昨日は、息子の泥んこストーリー♪

・・・では無かったですね(笑)
ご期待下さり恐縮です。。

でも、、彼は3学期になり、すでに3度も
泥んこになっておりますので

また、そのうち、デジャヴのように
同じ話をする事になるかもしれません(笑)

続・そのひと手間の価値

昨日の“ひと手間”のお話、少し
省略しすぎたのか、ちょっと違う伝わり方を
した部分もあったようなので

今日は、補足で綴りたいと思います。

今の時代、ちょっと周りには例の無いような
珍しいビジネスを始め、軌道に乗ったとて

1週間もすれば、似たような事を
スタートさせる、リサーチ力に長けた
競合が現れ、また、ひと月もすれば
さらに財力を持つ、大手競合も参入してくる。

また逆に、市場の潤ったところへ参入し
ナナメにはみ出した視点で
大手の弱点を突き、差別化をしたとて
それですら、また直ぐにモデリングされ

以下、同じパターン。

そう、何をもってしても、揺るぎない
ポジションなんて存在しないと思う

要するに、一時的に成功したとしても
自分たちが走り続けなければ

その先の未来は無いですよね。

人のチカラ

ただ、スタートアップの時って、著しく

“認知も信用も資金も足りない”

じゃあ、それをいかに突き抜けて
場に入り込んで行くのか、パイを少しでも
自分たち色に裏返して行くのか

使えるのは、人力なのでは無いかと。
頭と、労力。

そこで、またひとつ重要になるのが

『1日は24時間しか無い』

と、言う事。

宇宙へ行くような企業の社長も
あなたも、等しく与えられた時間。

それを、いかに有効に使うか、を考えると

===================

要らぬ無駄は省き、拘りの手間はかける。

===================

という2極を、徹底的にすべきだと。

ある方に言わせると

「Mayuさんは、颯爽と、
育児しながらの 片手間 で
成功したんですよね?」

と、見えたようで。

いやぁ、私も、随分と成長したものです。

まだまだ、私の日々は
止まってなどいないし
これからもアップデートし続けます。

そりゃ、10年前に比べれば
スーパーランクアップした、と思います。

でも、あの頃と同じように、
今も、この2極の追及は変わらないです。

なぜかって?

どれだけ便利で高価なシステムでも、
全てを網羅できる事はありません。

車が自動運転になったところで
交通事故がゼロには、ならないでしょう。

ATM機やエレベーターにだって
未だに、人間と繋がるボタンが付いています。

特に、人を相手にビジネスをし、商売を
するのであれば

“人間の思考で考えて見る”

ことが、必要だと思っています。

『ひと手間』
だけで変化が起きるなら儲けもの♪

『ひと手間』かける事が
惜しくない仕事だから、結果に繋がる♪

そもそも、そのひと手間に
拘りを持てないくらいなら
それ別に、あなたがやる必要の無いことです。

生き生きとコダワリを持ってやれる
『誰か』に、やって貰った方が
みんなハッピーです。

あっ。。。

補足のつもりが、、、
昨日より長話かもっっ。。。

~お知らせ~

★まついまゆポスト★を作りました♪

今朝8時までに頂いたお手紙には
お返事を出させて頂きましたよ~♪

・Mayuへの手紙
・質問したい事
・聞いて欲しい事
・今後投稿に書いて欲しい情報

など、お気軽に何度でもご利用下さい☆

▼クリック♪
The following two tabs change content below.
まついまゆ
【高校~小学生の3児の現役ママ/EC多店舗経営者】 全てのママが、適切な収入を持ち、育児も犠牲にせず、女性としての喜びや生きがいも見出せる。そんな社会であって欲しい。 経験ゼロPC1台で3人目を妊娠中に起業 し3年で年商8桁を超える。モノを変えず売り方を変え売上200倍/モール系ECにて2億5千万点以上の商品の中で総合第1位を連続獲得/ゼロからのビジネスをサポートし、コンサルタントとしても1ヵ月で1,500万円を売上、クライアントに23日間の指導で300万円以上の売上達成など、ゼロイチ作りにコミットした活動の幅を広げている。 >>詳しいプロフィールはこちら
まついまゆ

最新記事 by まついまゆ (全て見る)

見極めるべきムダと手間


【ママの悩みはママに聞け!】

・仕事を始めたいけど、何からすればいいのかわからない
・好きな事を収入源にしたいけど、方法が見えない
・起業したいけど、一人でできるの?
・もっと、育児と仕事をうまくこなしたい!
・起業したげと売上が伸びない…

そんな悩みをお持ちのママ。
お気軽にビジネスについてご相談下さい。
個別にメールで、質問への回答をさせて頂きます。

こんな事聞いても大丈夫?なんて質問は無用です。

◆メールを頂いた方よりご感想

「えい!と送信して、気が楽になりました。また、私の悩みを、さらに明確にして頂けた回答に目から鱗でした。ありがとうございます。」

「今の自分に足りない事、最初にすべき事を的確に回答して頂けました。正直、メールで伝わるか不安もありましたが、次のつまづきには、また利用させて頂きます!」

***
個別メールは完全無料です。お気軽にどうぞ♪


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください